電線類の地中化をお手伝い_通信/電設資材(C・C・BOX製品/埋設鋲/防護板など)のことならシンテックに任せて安心

HOMEBUSINESS FIELDSPRODUCTS INFOPERFORMANCESITEMAP
電線類の地中化をお手伝い_通信/電設資材(C・C・BOX製品/埋設鋲/防護板など)のことならシンテック

お気軽にお問合せください


私たちシンテックは、
電線の地中化を推進する活動に積極的に参加しています。


CC.BOXは安全かつ高品質な
通信環境を実現するための
技術です。


ガイガーカウンターの取扱を始めました

「快適な生活」「美しい景観」「安全な街並」の創造を目指し、無電柱化(電線類の地中化)を、私たちは日々ご提案しております。
次世代を担う子供達への財産として、いつ、どこに居ても広い青空が見えるように・・・。
シンテックは通信・電設インフラ資材のスペシャル・トレーダーです。
無電柱化(電線の地中化)事業
無電柱化(電線類の地中化)とは、電線を道路の地下空間へまとめて埋設し、電柱・電線のない「安全な街並」「美しい景観」の創造を目的として行われています。
現在、わが国には約3,300万本の電柱があると言われ、そこから数え切れないほどの電線がクモの巣状に空に張り巡らされています。
安心・安全な美しい街並はどちらでしょうか?
普段はあまり気にしたことのない電柱や電線でも、地震や台風などの災害が起ると、電柱の倒壊や切断された電線など、人命をも脅かす危険な存在になる可能性があります。
実際、1995年の「阪神淡路大震災」の時には、多くの電柱が倒壊し、切断された電線が原因の火災や、倒れた電線による交通障害(緊急車両の通行の妨げ)など、電柱・電線による多くの被害が報告されています。
こうした教訓を生かし、電柱や電線を無くす方法のひとつに、上空の電力線や通信線などを道路の地下空間を活用してまとめて収容する「無電柱化」があります。(電線類地中化や無電線化と呼ばれたりもします。)
「安全で快適な空間」「景観の向上」「災害の防止」「情報通信ネットワークの信頼性向上」など、その目的は該当地域により様々ですが、今、電線類地中化が注目されているのは事実です。
私たちはこの電線類地中化事業を通じて、電柱・電線のない街づくりをお手伝いしています。
「次の世代を担う子供たちに、本当に安全・安心で美しい街を残したい」
これが私たちのシンテックの願いです。
←クリックで拡大します
HOME業務内容製品案内実績紹介会社概要お問合せプライバシーポリシーサイトマップ
シンテック株式会社
本 社/横浜市青葉区あざみ野1-24-2 K・あざみ野ビル202号 〒225-0011
Telephone:045-905-2773 Facsimile:045-905-2774
電設資材のシンテックのホームページの埋込み風の影